ナンパアドベンチャー

ストリートナンパにおける〝最強″を目指すノンフィクション物語。「ナンパ×ドラゴンボール」でお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

♯11 てんしんVSフリーザー~武井咲似との死闘~

やつは突如おれの目の前に現れた。



とある週末の夜に恵比寿でナンパしていた時だ。



西口で待ち合わせしていた彼女は、並みならぬオーラを放っていた。

スカウターは激しく反応し、戦闘力は85を計測していた。



「やあ、めっちゃタイプだなと思って」



スーパーサイヤ人の戦闘力を身に付けつつあったおれだが、オープントークは相変わらず好意系だ。



ガンシカではないが積極的な反応は見られない。



構わずトークを続けていると、しばらくして待ち合わせ相手の女友達が現れ、連絡先を交換する雰囲気ではなくなってしまった。

仕方なしに、おれは一方的に連絡先を渡してブーメランに期待した。トークの終盤では笑顔も見られたので、おれは勝算5分5分だと踏んだ。



次の日の夜に、彼女からショートメールが入った。



そして、おれらは一戦を交えることとなった。



こうして、フリーザーとの死闘の幕が切って落とされた



死闘









話は少し前に遡る。



怒りの感情によるスーパーサイヤ人への変身を遂げたものの、それはうまくおれの中で定着しなかった。



まず、「トリガー=怒り」について違和感があった。

おれは常日頃からナンパだけではなく、人生というフィールドにおいても究極の戦闘力を手に入れたいと考えている。

ゆくゆくはナンパ以外の日常にも転換できる気の高め方、精神状態のあり方を求めていた。



また、怒りがベースになっているため自己本位の意識が肥大化し過ぎていたのだ。

「相手の反応を意に介さない」精神は、確かにとてつもない戦闘力を生み出すが、相手に届くかどうかはまた別問題である。

まさにトランクスがセル戦で犯した肥大化現象だ。



肥大化



トランクス 肥大化






ナンパにおける最大な敵は何か



おれは「気後れ」だと思っている。



それはナンパのあらゆるフェーズで出てくる感情だ。



✓声かけするとき

✓冷たい反応を受けたとき

✓連れ出しや連絡先交換をグダられたとき

✓自分のドタイプな美女を見かけたとき



特にナンパは世の中の常識からすると決して歓迎された行為ではないので、非常に負のエネルギー(感情)が生じしやすい。

そして、負のエネルギーは連鎖するのだ。

誰も負のエネルギーを受けたいとは思わない。それを感じ取った相手はますます心を閉ざしてしまう。



この負のエネルギーを断ち切ることが、ナンパ成功の第一歩と言ってよい。



そのためには負のエネルギーを生み出す、「気後れ」を完全に無くす必要がある。

おれ自身もその傾向があるが、よく酒が入ると人が変わったようにナンパできるようになる人がいる。要はアルコールによる脳の麻痺がこの「気後れ」を封じているからだ。



スーパーサイヤ人の「意に介さない精神」や界王拳の「優位精神」は、まさにこの「気後れ」を能動的に封じ込むためのマインドセットなのだ。



しかし、「意に介さない精神」は上述の通りバランスを欠いているし、界王拳(優位精神」)は結局のところ男女関係においての優劣設定なので、超絶美女が相手の場合はそのマインドを保つことは難しい。



・気後れしない精神状態

・バランスの取れたキャラクター

・男女関係の土俵を超えた枠組み



これらを併せ持つ新たなスーパーサイヤ人のスタイルを模索するようになった。



そして行きついたのが「人生系ナンパ」である。



詳細は省くがその中身は、

ナンパという男女の恋愛行為の一層上に「自分の人生観、世界観」の意識をセットすることで、一段高い視点からナンパに取り組む、女性と向き合う。



というものだ。

このスタイルの良さは、抽象度が高いため人生の他のフィールドにも転換可能なところだ。



そして今現在も、おれはこのスタイルを貫いている。









まさに人生系ナンパを構築している最中、彼女との一戦が決まった。



ナンパ修行開始して以来、初めての戦闘力85とのアポだ。

スーパーサイヤ人ではなく、通常の状態で戦いに臨んだ。まずは相手の手の内を探るべく。



てんしんVSフリーザー:1戦目

待ち合わせ場所である麻布十番に彼女は颯爽と現れた。



フリーザー①



彼女の気に周りの空気が張り詰めていく。



おや?誰かに似ている。



フリーザー、、、ではなく、



・・・



武井咲だ。



うん、かなり似てる。もう少し色白だったら完璧だ。



武井



予約していた東京タワーが見えるビストロの店へ。



東京タワー



割と好きなタレントである武井咲似を目の前にして、些か緊張を覚えた。

席は横並びのカウンターではなく、向かい合うテーブル席だった。

真っ向から対峙する形だ。



リラックスしろ。気を抑えるんだ。

先は長い。全開モードでは最後まで保たないぞ。



おれはリラックスに努めた。徐々に気持ちが落ち着いていく。



「早希さ〜」



「ところで早希は〜」



「おい、早希」




・・・



フリーザーは怒っていた



「誰だ早希は!!」



リラックスし過ぎていたおれは、あろう事にその子の名前を3回立て続けに間違えたのだ。しかも、毎回訂正を受けながら。

そしてここだけの話、頻繁に接触している子で、早希なんていう子はいないw



帰ろうとするフリーザーを必死に宥めながら止めるおれ。



「まだ闘いは終わっちゃいねえ!」



なんとかその場を繕いながら手合わせを続ける。



その日はお互いに決定打を繰り出せないまま、健全に解散した。



てんしんVSフリーザー:2戦目

決戦の持ち込みは、翌週の銀座に決まった。

魚料理の店で今度はカウンターをチョイスした。



お互いの一撃一撃がクリーヒットする。



頃合いだ。

おれは彼女を二軒目のバーに誘い勝負に出た。



「今日泊まっていこうか」



彼女からの答えはノーだ。



おれの攻撃は確実に効いているはずだ。それでも致命的なダメージを与えられていない。



てんしんVSフリーザー:3戦目

後日3度目の対戦をLINEで申し入れた。



彼女からLINEが返ってくる。その内容に目を疑った。



「こないだ会ったとき、どうしても気になることがあったから、会うのやめようと思ってるの」



意味がわからなかった。こないだは名前も間違えてない。全く心当たりがなかった。



とりあえず理由を根気よく聞き出す。



「こないだ二軒目行ったとき私が払うていって払ったじゃない?」

「けどけっこうしたから一言ほしいなて思ったの。」

「てんしんさんは、なんて事ないと思うかもだけど、私の中では引っかかっていて無理かなて思っちゃった」




「・・・」



おれは呆れるのを通り越して、正直ドン引きだった。



それでも戦闘民族の血がなせる業か、おれは根気よく彼女を宥めた。



「そんなのは小さい話じゃないかフリーザーよ」



一段上の視点から、子供に言い聞かせるように彼女の不安・不満を取り除いてあげた。



若い子に見受けられるのが、無意識にわがままを言ってこちらの対応を見定めようとする。

その時に、いつもと変わらないトーンで受け止めてあげつつ諭すのが正解だ。たぶん。



「諭し作戦」はうまくいき、3度目の対戦は新宿で行われた。



この日の彼女はやたら楽しそうにしていた。

おれの攻撃は確実にフリーザーにダメージを残している。

しかし、コンプリートはまたしてもお預けとなった。




てんしんVSフリーザー:4戦目

この死闘は4戦目まで縺れ込んだ。



今日こそやつを倒す!

そう心に誓って家を出た。



この日、おれとフリーザーは共にフルパワーで戦いに臨んだ。



フルパワー



昼からの横浜デート。

おれはなぜか昼デートは横浜しか思い浮かばないw



中華街や山下公園を散策する。



そして、10年ぶりくらいに観覧車に乗ってみた。



観覧車



観覧車の中でチュー。



などしないw



横浜で夜ご飯を食べてから東京に戻った。



さあ、いよいよクロージングだ。



「近くのバーで1杯飲んで、今日はいっしょにいよう♪」



「え、帰るよ~」



今日はその手にはのらない。なんとしても倒す。



おれは路上で口説きと説得を重ねた。

どしゃ降りの雨が降っていたが気にしないw



一向に煮え切らない彼女におれは怒りを覚えてきた。



「もういい、じゃあ帰ろう」



若干不機嫌な態度でおれは彼女に「突き放しの一撃」を与えた。



フリーザー戦



その瞬間、彼女の態度は軟化した。



・・・



勝負は決した



ホテルのバーで仕上げ作業をして、そのまま部屋にチェックイン。



長きバトルに終止符が打たれて、おれはついに戦闘力85をコンプリートした。



つづく



「天下一武道会に出てるんで、応援よろしくな!」 
↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 未分類

- 2 Comments

ごく〜さ。  

コメントから飛んできました(//∇//)

思考が一緒でびっくりしました(//∇//)
すごくおもしろいです!
フリーザと戦いすぎですやん笑
よかったらツイッターとかもおしえていただければとおもいます!
よろしくお願いします(^^)

2016/12/04 (Sun) 21:43 | REPLY |   

てんしん  

Re: コメントから飛んできました(//∇//)

> 思考が一緒でびっくりしました(//∇//)
> すごくおもしろいです!
> フリーザと戦いすぎですやん笑
> よかったらツイッターとかもおしえていただければとおもいます!
> よろしくお願いします(^^)

フリーザー強敵でした。。。w
ツイッターは「てんしん」で出てきます!開設したばっかなので、よろしくお願いします。

2016/12/06 (Tue) 17:04 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。