FC2ブログ

ナンパアドベンチャー

ストリートナンパにおける〝最強″を目指すノンフィクション物語。「ナンパ×ドラゴンボール」でお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

♯16 再出発~自分超越と独立不羈の精神~

女性はつまるところ抱く前が魅力のピークであり、一度抱いた後は個体差などほとんどない。



春頃には本気でそう考えていた。



しかし、ブロリーに我を見失うほど魅かれて挙句に、木っ端微塵に叩きのめされた。



ナンパをしたり、同時進行で複数の案件を抱えることで、男としての余裕が生まれる。

異論はない。

しかし、それらは所詮どうでもよい相手に対してである



本物の戦闘力を持った女性の前では、一瞬で心が持っていかれることがある。

そういった女性との交わりは、その他有象無象の女性とどれほど関係を持っても感じえない、特別な体験と感情をもたらしてくれる。



恥ずかしいことに、ブロリーとの終盤戦では、おれは自身が最も毛嫌いする依存症に陥っていた。

自分の軸を見失い、独立不羈の精神が完全に失われていた。



修行不足だ。



改めてナンパ修行を初めた理由を振り返る。



理想な伴侶探し



も、そう。



しかしそれ以上に、



唯一無二の自分になること。今の自分を超越すること。



それがサイヤ人だ。




仮に、おれが戦闘力85~90を量産していたら、ブロリーにそこまで執着していたか。



圧倒的なパワーアップ。スーパーサイヤ人を超えた戦闘力。

飽くなき強さへの探求心がおれにリスタートを切らせた



今年も残すところ5か月。修行の目標と指針を定める。



【目標】
・戦闘力90以上の子を1人以上倒しキープできる状態にする
・戦闘力85以上の子を3人以上倒しキープできる状態にする
※いずれも純粋なストリートナンパにおいて

【指針】
・後日アポは戦闘力80以上に限定
※70台の当日即は可



再出発を果たしたその月に、おれはブロリーの悪夢に苦しめられながらも、初めて月間声かけ数が300人を超えた。1日たりとも声をかけない日はない。

一から自分のナンパスタイルを見直べく、様々なことを再試行する。



やればやるほど、テクニックよりマインドの重要性に気づかされる。

競馬でいえば、マインド=馬、テクニック=騎手

核心的例え。



・・・



準即対象を戦闘力80以上に限定したことで、ゲット数が激減した。

そして、ナンパ開始後に最も声をかけたこの1か月間で、おれは明確な成長を感じることができずにいた



もっと、100%ナンパに集中できる環境に身を置かなくては。



夏休みとして1週間会社に休暇申請をして、おれは精神と時の部屋に一人籠ることにした。



精神と時の部屋



7日間の強化合宿。

どちらかというと失敗法のあぶり出しを優先。よって成果は不問。

唯一定めたルールは一日50人以上声かけすることだ。



おれはなんとしてもスーパーサイヤ人2に進化するきっかけを掴みたかった



スーパーサイヤ人2



〇精神と時の部屋1日目

昼前には出撃したかったが、部屋の掃除と筋トレで渋谷に着いたのは15時。よくある試験勉強前に掃除を始めるアレ(笑)。

この日は凄まじい猛暑日だった。歩き回るだけで体力を奪われる。



声かけ2人目。戦闘力70の女子大生を完オープンし、そのままカフェに連れ出す。



30分ほど楽しくトークしたところで気づく。



これは時間の浪費だ。



目的は連れ出しでも即でもない。声かけと試行である。

放流。

精神と時の部屋では、安易な連れ出しは考えものだ。余程の高戦闘力案件でない限りは自重することにした。



ナンパを再開するが身体の不調に気づく。喉が痛く微熱がありそうだ。

しかし、初日から中断するわけにはいかない。



何人目だろうか。前方から長身美少女が歩いてくる。

かなりの高戦闘力。スカウターが破裂しようだ。明らかにモデルやタレントしか纏えないオーラが出ており、すれ違う人が一様に視線を合わせている。



強めにマインドセットして声かける。



!!



以前ナンパしてカフェに連れ出したことある子だ



最近、再開パターンが多い。



しかし、以前は戦闘力85超くらいに思っていたが、1年足らずで戦闘力90を優に超えるほど洗練された超絶系美女に成長していた。



しかし、1年ぶりの再会だというのに反応凄まじく悪いw


「ほんとむり」を計20回以上浴びせられた。その間並行トークによる粘ること30分。



結局連れ出しに至らず。完敗だ。



18時になった段階で一度恵比寿に移動。

その後再度、恵比寿→渋谷→恵比寿と場所を変えながら声かけ数を積み上げていく。



途中疲労感が半端なく、鬼やる気ない状態に陥ったため、仕方なしに脱力系ナンパに切り替える。

ボソボソ声でのナンパ。顔は無表情を通り過ぎてダルそう感マックス。



意外と反応悪くないw

言ってること(好意系)とやる気ない感じのギャップで笑ってくれる。

ただし、これは待ち合わせ中の子や人混みでないところで、相手からこちらの表情を確認できる状態であるのが前提条件。渋谷の人混みの中で並行しながらやると、ただの怪しいやつなので要注意。


〈1日目のまとめ〉
■活動時間:15時〜24時(うち1時間休憩、計8時間)
■場所:渋谷、恵比寿
■声かけ数:50人
■番ゲ:8人



〇精神と時の部屋2日目

想定外の(実は想定外でもないが)30声かけボウズのため特に書くことがない(笑)



朝起きると体がだるく、体温測ったところ37.1度。おれは平熱が低いので結構しんどい。

それでも渋谷に出向くが本調子でない上、試行したスキルがとことん自分に合わず、悪反応の嵐。

そうこうしてるうちに雨が降り出し、タイミングよく未攻略の戦闘力80から逆アポ打診が入り、本日のナンパは終了。



〈2日目のまとめ〉
■活動時間:14時〜16時、20時半〜22時(計3時間半)
■場所:渋谷、銀座
■声かけ数:30人
■番ゲ:0人





〇精神と時の部屋3日目

前の日しっかり睡眠とったことで体調はやや回復。

前日の借金声かけ20人分を一部返すべく、声かけ目標数を60人に設定した。



14時頃渋谷に到着。

いくつかのマインドセット、セリフを試す。

渋谷とはいえ、昼間は高戦闘力案件をほとんど見かけない。炎天下の中、2時間歩き回って声かけはようやく10人を数える。

HPの回復に努めるべくカフェにin。


夕方に再開。



東急ハンズ前で、稀にみる最高戦闘力案件(95)に遭遇

しかし2人組。しかも片方は戦闘力5のおデブちゃん。

たまに見かける美女と野獣(女版)のコンビ。その場合、美女のほうは「もの凄い性格美人」か「友達のできない極悪性格ブス」のいずれかだ。

感覚的には、超絶系美女までいくと前者のほうが多い。彼女たちは外見の優劣に特別な価値を感じていない。



後から思えば戦闘力5から入れば違った展開があったが、素直に美女に行ってしまった。案の定戦闘力5から強烈な妨害が入り終了。


ドドリア②



・・・



それからしばらくして、今日いちの好反応案件が現れる。

戦闘力70弱だがスタイル抜群。ピッタリラインのニットワンピーの上から形のよい胸が目を引く。

話しかけて30秒で連れ出し確定。たぶんゲットも9割5分でいけるだろう。



しかし、その時点ではまだ声かけは目標の半数もいっていない。




戦闘力70の即



目標達成




両天秤にかけて悩むことコンマ5秒。



「若干仕事残ってるから、あとでもっかい連絡する!」


そう言い残してその場を去る。



声かけ40人を超えたところで、夕飯休憩をとって再開。


この時点で21時だが目標達成が見えてきたので胸を撫で下ろす。


すると、センター街で以前ナンパセミナーで知りあった同士2人と再会。

地蔵トーク発動。



気付いたら1時間経過w



22時から再開。

しかし、日曜の夜は渋谷とはいえ人はけが予想以上に早い。2人組や集団はいるがソロの子が断然少ない。



それでもスコープを広げてなんとか60人声かけを完遂!!




〈本日のまとめ〉
■活動時間:14時〜23時半(うち休憩時間2時間、地蔵トーク1時間、計6時間半)
■場所:渋谷
■声かけ数:60人
■番ゲ:6人




〇精神と時の部屋4日目

久々に昼からお腹が空いたので、ひとり寿司をしてから渋谷へ。

月曜日の昼間からナンパしているやつはほとんどいない。



ここ数日試したいスキルも一通り終えたので、何をしたらいいか分からずやる気が起きない。正直王道路線に戻るのにある種の恐怖心を感じていた。



半ば逃げるように、捨てるには腑に落ち切れていないスキルを試す。手ごたえがない事への確認作業。



夕方になって渋谷に飽きたので有楽町へ。



週初めのマルイ前は閑散としていた。



有楽町に失望しかけたとき、目の前を推定戦闘力85が通り過ぎる。



しかし、一瞬不意を突かれてる間に、横から突如に光速な速さで現れた男が彼女に話しかけた。


ヤムチャ2



雰囲気からしてそこそこ場慣れしたナンパ師だ。



一定の距離感を保ちながらナンパ師は言葉を放り込み続けていた。

そして、彼女はオープンしていた。ただし、表面上は拒否モード。



おれの見立てでは、そのナンパ師が連れ出せる確率は2割、番ゲ率は6割といったところか。



しかしながら、彼は最後まで崩せずにその場を立ち去った。



少し間を置いて、彼女に近づく。



「しつこいナンパはよくないよねー」



必殺ナンパ否定オープナー



さっきの中級者ナンパ師でオープンした女性。難なくトークに入り込む。

この後美容院に行くらしく、1時間後に合流を取り付ける。

その間、ナンパ再開。



1時間後、無事合流。近くのバーに入る。



どうやら彼女は高所得者の部類のようだ。

いつものように、身上話を一通りしてからの恋愛トーク。よくしゃべる子なので、しゃべらさせてあげながら、掘り下げたり広げたりつっこんだりしてあげる。



バーを1時間ほどで出て、瞬間移動で自宅in。

すぐに迫らずに恋愛トークで恋愛スイッチを能動的に入れていていく。

仕上げてからのゲット。やはりグダはないに越したことはない。



〈本日のまとめ〉
■活動時間:13時半〜21時(うち休憩時間1時間、計6時間半)
■場所:渋谷、銀座
■声かけ数:52人
■番ゲ:4人
■連れ出し:1人
■コンバージョン:1人(戦闘力85)




翌朝起きると、体調悪い中での連日出動が堪えたのか、高熱を発していた。



おれは断腸の思いで、精神と時の部屋を退室した。



つづく



「天下一武道会に出てるんで、応援よろしくな!」 
↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。