ナンパアドベンチャー

ストリートナンパにおける〝最強″を目指すノンフィクション物語。「ナンパ×ドラゴンボール」でお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

♯2 ナンパKPIとは?~初心者の地蔵克服のコツ~

「1日10人以上ナンパする!」



盟友クリリンにそう宣言した翌日、おれは言葉通り10人以上声かけをノルマに新橋のコリドー街周辺に繰り出していた。仕事が立て込んでいたので、時刻は22時を回った頃だ。



決意を新たにナンパ再開するに当たって、スタイル選びに迷っていた。

考え抜いたあげく慣れ親しんだスタイル=誠実系ナンパでいくことにした。熱を込めて相手にはっきりと好意を伝える。そして、笑顔を忘れない。比較的まじめなOLが多い銀座界隈では最も有効な戦術に思えた。



新橋駅JRの銀座口からコリドー街に向かう途中でターゲットを見かける。素早くスカウターをかざす。

スカウター


戦闘力65のOL風女性。おそらく仕事か飲み会帰りだろう。しっかりした足取りからすると前者か。

いつもなら声かけ1人目は躊躇するが、今日はノルマがある。終電までそう時間もない。もたもたしている場合ではない。



「すみません!ちょっとものすごくタイプだなと思って!、、よかったら友達になってくれませんか?」
いつもより声が出ていた。



「ありがとう(笑)」

その子はおれのほうを見て、クスッと笑いながらそう言った。



おれは意外な好反応に戸惑いながらもテンションが高まった。いくつかの会話をしたのち、用事があるため連れ出す事はできなかったが、連絡先を交換した。久々の番ゲだ。

暗雲で遮られていた視界が一気に開けた気分だ。好反応や連絡先をゲットできたこともさることながら、何より嬉しかったのが「躊躇せずに声かけできた」ことだ。



その後も同じ調子で声をかけ続け、1時間後には無事ノルマの10人を達成。2人と番ゲできた。スト6.5とスト7と特別美女というわけではないが、十分な手応えを感じていた。



この日のおれは一切地蔵しなかった。突如の地蔵克服の理由は明らかだった。なぜなら昨日までのやり方と1点しか変えていなかった。しかしそれが心理変化の大きな要因となった。



それは「1日10人に声かけする」というノルマだった。



地蔵する心理要因は様々だが、大きくは以下の3つに分類される。

①人の目が気になる・・・ナンパが失敗したときの恥ずかしさ、周りの人の冷ややかな視線に対する恐怖心。

②女性のネガティブ反応が怖い・・・相手から否定される、拒絶されることへの恐怖心。

③大してタイプではない・・・共通の話題がない上、あまりタイプではない子に声かけることの気怠さ。




実はこの地蔵3大心理要因には大きな共通点がある。

それは、「自他ともに認めるかわいい子を華麗にナンパして成功させる」という目的(ゴール)意識が働いているのだ。



初心者のうち、ストリートナンパはそう易々と成功させてはくれない。人は達成したい目的がありつつも、それが極端に難易度が高かったり、成功の可能性が限りなく低いと感じると行動を起こせなくなる。

そこで大事になるのが、最終的なゴールの手前に定める「KPI(重要業績評価指標)」なのだ。

KPIの詳しい説明はGoogle先生に託すとして、今回のおれの場合は「10人ノルマ」=KPIとなり、その達成には声をかければ良いのである。上記のような困難なゴールを前に意気消沈する必要がないのだ。

声かけにおける目標設定(心理的ハードル)を下げたうえに、さらに人数設定により自分の尻に火がつき、声かけに対して行動を起こしやすくなったのである。

ナンパ初心者が地蔵が脱出するコツ、それは声かけ人数のノルマを設けることである。番ゲや連れ出しを意識するのは地蔵を克服してナンパに対する抵抗感が薄れたその後だ。



また、もう一つのポイントは入りを好意系としたこと。

初心者向けのナンパ地蔵克服法として、よく「挨拶だけしてみよう」とか「道聞きから始めよう」というものがあるが、個人的にはあまりしっくりこない。なぜなら初心者がそこからナチュラルにナンパに移行するのは非常にハードルが高いからだ。結局はナンパフェーズになって壁にぶち当たる。

ならば最初からナンパと分かる好意系の入りのほう自然だ。女の子によっては前向きな反応をもらえることもあるので、その先の会話も発展しやすい。



こうしておれは、来る日もくる日も10人ノルマを達成し続けて、そしてほぼほぼ地蔵を完全克服できたのだ。


地蔵脱出



つづく




【ナンパ用語解説】
■誠実系ナンパ
オラオラ系の対極にあるナンパスタイル。基本は「タイプです」「友達になりたいです」と好意を示しながらアプローチしていく。また敬語を使う事が多い。

■好意系ナンパ
ナンパの入りで相手に対する好意を明確に伝えるスタイル。誠実系と似て非なる。必ずしも紳士的な態度や敬語である必要はない。「誠実系×好意系」や「オラオラ系×好意系」などアレンジは無限。

■番ゲ
ナンパした子の連絡先(電話番号、LINE、メールアドレス等)をゲットすること。

 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。