FC2ブログ

ナンパアドベンチャー

ストリートナンパにおける〝最強″を目指すノンフィクション物語。「ナンパ×ドラゴンボール」でお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

♯5 気を操ること~西日本ナンパ旅(前編)~

「ふざける」を体得し、ナンパの楽しさに目覚めたおれは、新たな試みとしてひとり旅ナンパを計画した。

ナンパオンリーの環境に身を置くことで、経験値を一気に上げようと思ったからだ。また以前から一人旅に憧れていていつかトライしてみたかった。



早速会社には5日間の休暇届けを出す。

準備は整った。



<一人ナンパ旅の指標>

日数:  計5日間
エリア: 西日本(目的地は敢えて定めない)
目標:  即(MAX5人)



旅ナンパの為、当然ながら狙いはその日のうちにコンプリートする「即」となる。連絡先交換して、LINEで温めて後日に・・・というわけにはいかない。

しかしながら、おれは本格的なナンパ活動をはじめて3か月経とうとしているが、即どころかまだゲット数0だった。

即など幻想にしか思えなかった




そんな事が可能なのだろうか。可能だとしても、相手はあまり可愛くない「即系」ではないのか。

おれは即系には全く興味がない。即系を求めるなら、ハードルの高いストリートより、クラブに通って軽い子を捕まえたほうが遥かに生産的だ。3か月ゲット0ながらもなぜか強気な姿勢だった。



即系ではない子を、ストリートナンパで即るにはどうしたら良いか。

いろいろなナンパブログを精読していく中で、重要なキーワードにたどり着く。



「主導権」



通常の恋愛でも大事とされる「主導権を握る」ことは、ストリートナンパにおいてはより重要になってくるようだ。

ナンパにおける即を達成するには、最終的に女の子が「この人には委ねよう」と思えるかどうかだ。仮にそれがその子にとって望ましい最良の形でないとしても。



主導権を握ることの大切さは頭では理解できた。では具体的な方法はどうするか。



有名なアプローチ法としては「Sのすり替え」というものがある。これは有名なナンパ師「岡田尚也」が提唱しているナンパ論に登場するノウハウの一つである。

簡単にいえば、女の子に対して徐々にS要素を出していき相手より自分の立場を引き上げる、ということ。よくある「ネグる」や「ディスる」とはニュアンスは多少異なるが、目的は同じであると思われる。



おれは謎に思い悩んだ。

「Sのすり替え」を取り入れるべきか。

確かに効果的な側面はある。実際にその手法を絶賛しているナンパ師も多数いる。

しかし、どうにもしっくりこない。理屈ではなく、感覚的に。自分の理想とはちがう

Sキャラがベースになることは自分が望むスタイルではない。



悩み抜いた挙句、おれは自分なりの主導権を握る方法を生み出すことにした。



それは、女の子と対峙する際に・・・



「優位である」

を常に意識すること。



これであれば、本来の自分とは異なるSキャラを演じる必要がないし、何か特別な仕掛けをすることもない。自分のマインド(精神状態)セットのみで、精神的主導権を作り出せるように思えた。



技ではなく、気を操るのだ。









9月11日おれは旅に出た。

一つ目の目的地は京都



ナメック星



京都選んだ理由は、京都美人に対する憧れと、京都の女の子は優しいイメージがあったからだ。



東京から新幹線で2時間半弱。車内でイメージトレーニングを続けた。



530px-宇宙船で修行する悟空



それから京都の地理情報をインプットしながら、今晩のホテルを探す。

週末ということもあってホテルの値段がやたら高いことが判明。昨今のインバウンドブームを受けて、どこのホテルも稼働率が上がり料金も高騰しているのだ。

ビジネスホテルも不当に高いので、景気づけに三井ガーデンを選択。



無事チェックインを果たしていざ京の街へ。



ホテルを出るやいなや、ひとりで歩いているギャル風な子(戦闘力80)を発見。

気を高める。「優位である」(ぶつぶつ)・・・

「ふざけ」を意識する。



「どうも!めっちゃタイプな子が歩いているなと思って」



・・・ガンシカ!!



いきなりかなり強烈なやつを食らってしまった。気を高めていなかったら危なかった。

京都の子は優しいというのはガセなのか・・・



気を取りなおして、中心部で繁華街の川原町に向かう。道中もナンパしながらの移動。



まだ夕方の17時半だからか、かわいい子が見当たらない。先程のギャルが奇跡と思えるほど戦闘力70台も探すのに一苦労な状態。



京都まで来たのは間違ったのか・・・?そんな疑問さえよぎる。



しばらく街を散策していると、河原町のマルイ前から鴨川周辺までがどうやら一番ナンパに適したエリアに思えた。

そしてそうこうしているうちに、日が沈み京都の街が夜の喧噪に包まれてきた。街ゆく女性の数が一気に増した。

よし、本番はこれからだ。



その日の声かけ8人目くらいだったと思う。鴨川の橋を渡った先で、スタイル抜群の子を見かける。

戦闘力は75ほどか。常に腰を使いながら歩く姿と体のラインが強調されるニットワンピーは、夜系の子であることをほぼ確信させた。



気を高める・・・



界王拳!!



界王拳2



おれは自信満々にその子の前に立ちはだかった。



「すみません、めっちゃタイプだなと思って」

「今から仕事なんです」

「仕事終わってからは?おれ東京から出張で来てるからすぐに帰っちゃんうんだわ」

「仕事朝までだから、また今度ね」



5分ほど立ち話をしたが、終始笑顔で感じのいい子だった。東京で長く夜系の仕事についてる子はどこかしら擦れている部分があるが、その子はそういったところを微塵も感じさせなかった。

あまりのフレンドリーさに感動を覚えてか、意味ないと知りつつLINEを交換した。またどこかで。



界王拳はスト高にも通じる。

確かな手応えを感じるながらナンパを再開した。



それからもおれは街ゆく京都娘を圧倒していった。界王拳(優位と思う意識)とかめはめ波(ふざける)のコンビネーションは絶妙にマッチしていた



そして、15人ほど声かけて東京と徹底的に違う点があることに気づく。

それは「オープン率」がやたら高いということ。実際ガンシカをくらったのは一番最初の戦闘力80のギャルの子のみだった。

とはいえ、相手に予定があったりとなかなか連れ出しには至らない。それでも会話は成立し、おれのコンビネーションの前にはほとんどの子がいい笑顔を見せてくれた。そしておれ自身がナンパしていて最高に楽しく感じていた。



この時のおれは自分が早くも凄腕になりつつあると思った。



連れ出しも時間の問題だと思いつつも、20時を回ったタイミングで一旦めしをはさむことにした。腹が減っては・・・てやつだ。

ふっと目に入った鴨鍋の店に入る。

京料理を堪能し、酒も2杯ほど飲んでから再度街に繰り出した。



界王拳を発動してみると、さっきよりも気が高まっていた。アルコール効果だとすぐに理解した。



目の前の信号を渡る有村架純似の子(戦闘力75)をとらえたおれはすかさず追いかける。



有村架純



「そんなでかいバック持ってどこ行くのさ」

「w 仕事帰りです」

「制作会社のADとか?」

「そうです。よくわかりましたね!」



そのまま駅まで平行トークし、改札前で強引にビタ止めする。

「さっきそこで気になるバー見かけたから、20分だけつきあってよ。終電も間に合うしさ」

具体的理由づけと時間制限を設けた打診をしたところ、迷いながらも彼女は了承してくれた。



バーではお互いのパーソナル情報を交換しながら、楽しい雰囲気を意識しながらトークをすすめる。



とにかく声が好きな子だった。ものすごく澄んでいて、聞いてるだけで心地がよい。

おれはこの子に魅かれ始めていた。



「京都のクラブいったことないんだよね。案内してよ」

「いまからじゃ遅いよ」

「終電まで30分あるから、一杯だけ飲んですぐ出よう。最悪タクシーね」



そう言いながら急ぎ会計をして、京都の人気クラブ「WORLD KYOTO」に向かった。



クラブ内ではまわりの熱気の後押しを受けて、終始イチャイチャしてお互いの気持ちを高めていった。



ふと隣を見ると、さっきナンパして断れた別の子が隣で踊っていた。用事てクラブかよ。。



結局一時間ほど滞在し、クラブを出た頃には終電はなくなっていた。

何も言わずににタクシーを止めて、自分が泊まっているホテルに向かった。既にふたりの関係は仕上がっていたので、余計な言葉は蛇足に思えた。



こうしておれは、ストリートナンパにおいて初の即を果たした



つづく



【ナンパ用語解説】
■ガンシカ
ガンシカトの略。こちらに一瞥もせずに完全に無視する様。ナンパにおいて最も厳しい対応。尚、無視していても表情に動きがある場合(特に微かに笑っている場合)はガンシカとは呼ばない。

■平行トーク
歩いている子に声かけた際に、初めから立ち止まって話すことは困難であるため、その子の進行方向に向かって横並びで歩きながらトークすること。ある程度話が弾んだら立ち止まるよう誘導するのが一般的。

 未分類

- 2 Comments

ケンタ  

はじめまして

てんしんさん、始めまして。
いつもブログ楽しく拝見させていただいております。ケンタと申します。
僕も東京で会社員やってましてドラゴンボール好きです笑
自分はナンパ5ヶ月くらいでようやく声かけで地蔵しなくなってきたくらいです。
てんしんさんのブログは大変勉強になります。僕も早くスーパーサイヤ人になりたいです。
ナンパ風流も全記事読みましたが、ナンパアドベンチャーになってから時系列式にてんしんさんのパワーアップの道程がまとめて書かれてあってすごく読みやすいです。
これからもブログ更新楽しみにしております。(^^)
駄文失礼しました。

2016/11/23 (Wed) 23:03 | REPLY |   

てんしん  

Re: はじめまして

ケンタさんはじめまして。
ドラゴンボール最高ですよね(^^)

以前のナンパブログ「てんしんのナンパ風流」はどちらかというと自分の記録用として書いていましたが、ナンパ活動における一つの転機を迎えたのでもう少しみんなに楽しんでもらえて為になるブログにしようと思い、新しいブログを立ち上げました。

地蔵脱出すれば後の成長は早いのではないかと思います。お互いがんばりましょう。

2016/11/24 (Thu) 02:00 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。