ナンパアドベンチャー

ストリートナンパにおける〝最強″を目指すノンフィクション物語。「ナンパ×ドラゴンボール」でお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

♯6 連戦、そして破竹の勢い~西日本ナンパ旅(中編)~

前夜初のナンパ即を果たしたおれは今後の進路について考えを巡らせていた。



もう一日京都に留まるか、それとも新たな地へ旅立つか。京娘の優しさと奥ゆかしさに触れたおれは、この土地が好きなっていた。



しかし一方で、ここには最強クラス(戦闘力90)の強さを持ったやつに遭遇する確率は、そう高くないとも感じていた。

おれはこの旅中にどうしても戦闘力90とお手合わせしてみたかったのだ



観光しながら考えよう。



せっかくなので京都名物・秋のトロッコ列車に乗ってみる。

車中はおれ以外ほとんどが中国人観光客だった。騒がしくてしょうがなかったが、彼は生まれつき声デカ民族なのだから致し方がない。



30分ほどの列車の旅を終えて、おれの気持ちは固まった。



西日本一の繁華街・大阪に向かう

朝起きた時点で既にほぼ決めていたのはここだけの話。



京都から大阪は新幹線を使えば約20分強でたどり着く。万が一大阪がイマイチなら再度京都に戻ればよい。予め旅程を組まなかったことで、いくらでも自由に動けた。



大阪の繁華街といえば、キタとミナミに大きく分けられる。

キタの代表的な街は梅田だろう。比較的上品で大人ぽい子が多く、東京でいうと恵比寿や銀座に近いイメージ

一方で、ミナミの代表的街は心斎橋。有名なひっかけ橋も徒歩圏内であり、派手目な子やギャル系も多く出没する。東京でいうとば渋谷や新宿に当たる



おれは少し迷ったが、心斎橋駅からすぐのホテルを拠点に定めた。理由はホテルが手ごろだったからだ。戦略もあったもんじゃない(笑)



素早くチェックインを済ますと、心斎橋・・・ではなく梅田に繰り出したw

ネット上の情報によると、関西では梅田が最も厳しい反応を示すナンパエリアのようだ。より困難な状況に身を置くのは修行の基本である。

心斎橋周辺のほうが遅い時間帯でも賑わっているので、後回しが効率的と判断したのが実情。



阪急百貨店前に到着。週末もあって街は賑わいを見せていた。

梅田のギャルたちにおれの力を見せてやる。



界王拳・・・!!


界王拳2




「めっちゃタイプで~」

「今日東京から出張で来ていて~」

「梅田いち颯爽と歩いてますね~」




覚悟していたガンシカは、全くなかった。京都以上にオープンするスピードが速い。

ただし、会話は成立するが連れ出しには難航した。時刻は19時半を回っていて大概は「予定ありグダ」だった。



10人ほど声かけたところで、LINEに一通のメッセージが入ってきた。

昨日鴨川橋でLINE交換したナイスバディー子(戦闘力75)からだった。どうやら彼女は大阪在住でありながら、夜だけ京都に働きに出ているようだ。

おれがもう一晩関西にいる事が分かると、一杯飲もうと向こうから逆打診を受けた。

まだまだ梅田で修行に励みたかったが、せっかくのお誘いを断る理由はない。30分後に向こう指定お店で落ち合うこととなった。



道中、おれは気を最大限まで高めた

昨日の即がマグレではないことを証明したい。



店の中では、おれは一切のルーティーンを使うことなく、「優位意識」のみでナイスバディー子にダメージを与え続けた

こんな優位な人はじめて・・!

きっとナイスバディーの心の中でそう呟いているはずだ。

前日の疲れがまだ残っていたため、細かいテクニックを繰り出す体力が残っていなかったことはここだけの話。



一時間ほどで店を後にし、彼女の家まで送る。ふりをする。

家の下に着いたところで、上がろうとするがガチグダを受ける。

一人暮らしにしては立派なマンションだった。なるほど。パパがいるか稼ぎのいい彼氏と同棲中といったところか。



「じゃあおれのホテルに行こう。ちょっと送っててよ」

「それならいいよ」

「よし、筋斗雲~!」(タクシー)

筋斗雲



ホテルに入った後も多少の形式グダをはさみ、コンプリート。



連戦と旅の疲労で、ことが終わるやいなや、おれは泥のように眠り込んだ。









ナンパ旅3日目。



おれは朝から興奮気味だった。

ナンパはじめて3か月が経ち、ついこないまで成果ゼロだったのが、気の操り方ひとつでこうも結果が変わることに自分が一番驚いていた。(他に誰もおどろいていないが)

珍しく早起きをしてドトールで朝食を食べながら、昨日の回想と共に今後の計画について思索にふけていた。

いやタリーズだったかな。



この後の目的地をどこに定めるか。当然ながら大阪にもう1泊していくのがAプラン。一方でいろんな土地でナンパしてみたい気持ちも強く持っていた。時間は限られていた。

そんな事をとりとめもなく考えていた時、ドア越しに見える人通りの中から、突如アレがおれの視界に飛び込んできた。



とてつもない強さの気を放ってやがる。



間違いない、戦闘力90だ。



界王拳を発動し、急ぎその場を飛び出しその子を追いかけた。

そして彼女がショップを入る寸前のところで声をかけた。



「めっちゃタイプな子がいるなと思って、おもわずドトール飛び出してちゃったよ笑」

「w」



明るいカラーの巻き髪が印象的なお嬢様系ギャルだった。派手目なヘアスタイルと化粧でも、上品さを感じさせるのは素材の良さからだろう。



巻き髪



彼女はオープンしているように感じた。おれはそのまま彼女と一緒に店の中に入っていた。



序盤はこちらのトークに彼女も笑ったり反応を示したりと順調に進んだが、連れ出し打診をして断られたところから風向きが怪しくなってきた。終いには彼女を心を閉ざした。



なぜだ?

界王拳は発動している。かめはめ波も直撃した。

なのに彼女は一切ダメージを負っている様子はない



これが戦闘力90の強さなのか・・?



このナンパ旅でおれは初めて完敗を喫した。

後になって振り返ると、界王拳は完全に発動してはいなかった。久々の戦闘力90を前に、気持ちが完全に気圧されていたのだ


おれは今一度、年内に戦闘力90を倒すことを心に誓った



まだ大阪を攻略できていない。そう思い改めたおれは心斎橋でホテルを取りなおした。



17時頃、心斎橋筋商店街でナンパ開始。



ここは日本一ナンパに向いた通りではないかと思う。(東京以外でナンパしたことないが)

ほど良い人通り、十分な道幅の広さ、駅ひとつ分ある一本道。ナンパする上での好条件が全て揃っているのだ。



しかし、相変わらずオープンは容易だが、この日も連れ出しに苦戦を強いられる。



途中待ち合わせ中の戦闘力85のギャルを発見。いかにも冷たい雰囲気を漂わせている。



そのオーラに一瞬ためらうが、すかさず界王拳発動。好意系アプローチ。



「彼氏がいるからムリ」

「彼氏予備軍に入れといて」



どうやらこの後10人程で女子会をやるようだ。



「会計時呼んで。それまでに銀行口座にお金入ってるか確認しとくわ」


「ww」

「お兄さんの連絡先だけ教えて。気が向いたらあとでかける」




結局ブーメランとなった。

終始主導権を握られてしまっていたが、以前なら日寄っていた案件に爪痕(?)を残せたことにおれは満足していた。



それから3時間ほど声かけ続け疲労も蓄積されてきた頃、目の前をショートカット色白の高身長美女が通り過ぎた。

かなり若そうだ。まだ10代なのだろうか。

スカウターをかざすと戦闘力80と出た。



声をかけるとすぐさまオープンした。どこかしら儚い感じがする美少女だ。



ショートヘア



連れ出しもすんなり決まった。飲み屋からのカラオケ。



店への移動中に非通知で着信が入った。電話に出るとさっきの戦闘力85ギャルだった。

今女の子6人で2次会に行こうとしているから合流していいよ、との事。本気で財布がわりにしようと思っているようだ。丁重に断った。



カラオケ内ではジャブぎみに迫ってみた。途中まではノーグダ。しかし下半身を触ろうとすると激しいグダを受ける。

場所を移すのが賢明と判断し、カラオケを後にする。



「筋斗雲~」(タクシー)

「どこいくの?」

「泊まってるとこ」

あえて無感情に答えた。



ホテルin

部屋に入った後も予想外に押し引きをさせられたが、なんとかコンプリート。真っ白な肌のきれいな体をしていた。



今でも鮮明に覚えているが、彼女を帰した後おれは興奮冷めやまないまま一人でワインバーに繰り出し、この上ない達成感と至福感に酔いしれた。

3日連続即という成果もさることながら、この状況をもたらすナンパの計り知れない可能性に心酔しきっていた。



そして明日から新たなる修練の場を求めて、さらに西に下ることを決意する。



つづく



「天下一武道会に出てるんで、応援よろしくな!」 
↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



【ナンパ用語解説】
■グダ
こちら側の打診に対して女の子が拒否反応を示す事。一般的には「形式グダ」と「ガチグダ」に区別されて、前者は文字通り形だけのもの、後者は本気の拒否反応を指す。ただしその基準は曖昧である。

■オープン
ナンパされた女の子が何かしら能動的な反応を示す事。

■ブーメラン
女の子に対してこちらから一方的に連絡先を渡す事。

 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。